いい感じの雰囲気の女の子をデートに誘う。

コラム

女の子をデートに誘って、今のところそれで成功したようなのでlogとして残しておく。

追記:成功し、次のデートを約束した。次のデートでは告白したいと考えてる。

誘うにあたっての事前情報

woman holding green plant in shallow focus photography

相手の女の子の情報から、行くところを絞ってみた。

  1. ・相手の女の子は年上
  2. ・経験が豊富
  3. ・地方から東京に出てきたから、東京のことを知りたがっている
  4. ・三兄弟の一番下
  5. ・めちゃめちゃモテるしかわいい
  6. ・看護師
  7. ・綺麗系だけど、話すと可愛い系

これらが女の子の基本情報。俺なんかじゃ正直高嶺の花に近いけど、話してて楽だし一緒にいてすごい楽しい。相手も好いていてくれていると信じたい。

女の子に対し、どのような自分で行くか

man wearing eyeglasses and sleeveless top

これは会った瞬間にわかった。

過去に男の人にガツガツされて嫌な思いがありそう。(追記:本当にあった)

ガツガツされるのは苦手だから、余裕のある態度でいこう。と決めた。
年下だけど、ちょっとドSで完璧主義的で、人生経験が豊富そうな雰囲気を出す。

そうすることで、「なんだこの人!?」といい意味で気にしてもらうようにする。

話を聞いた感じだと、やはり人生経験では勝てないなと思った。ただ、周りに男の影がしないのでそこを強みとして売り込んでいきたい。

目標は依存の関係ではなく、魅了されるような関係を作っていきたい。

ラインは基本的に情報伝達ツールであることを忘れずに。深追いしすぎると「しつこい」「きもい」対象に入ってしまう。

女の子はそういったことはもう無限にされてきた。絶対にそういう男にはならない。会話する時はするけど、常に何か女の子に情報を伝えることを忘れずに。
遊びに行くところや、自分の考えを伝えるときなど。必要最低限で。

女の子が求めてることを見透かして、常にそれを見越した行動を取ろう。

これらを踏まえた上でどこに誘うか

Baked Club signage

やはり最強の自分のホームグラウンドに誘うことが重要だろう。

自分のホームグラウンドであれば困った時やいきたいところがある場合、さっとリードすることができる。

今回の場合、相手の女の子が行きたいところがあったのでその手は使えない。

それならどうしたらよいか。
答えは先に「下見に行く」ことでその問題を解決する。

すこしデート場所が遠いならば、一時間前くらいについて周辺を散策するのはありだろう。
もちろんその前に、行きたいところを調べておいて場所を確認し、待ち合せたらサッとリードができるようにしておきたい。

実際、それができたらどこに連れて行こうが構わないと思うけど、やはり雰囲気の良い暗い所に連れて行ってあげるのがよいだろう。

今回はプラネタリウムに連れていくことにした。

基本的にはリードしてあげるが吉

dog sitting in front of book

「男がリードする」これはもういつの時代も変わらない共通認識であると考えていいだろう。

最近では女の子がリードしてもいいじゃん!という新しい風潮が出てきている。実際女の子がリードしてくれるのは非常に楽である。

男の子は基本的に何をされても嬉しいものだ。(我ながら単純だなぁとはおもいつつ笑)

そういうのもあって、女の子側にリードしてほしいと考える男の子は多いはず。しかし、女性としてもやはりリードしてくれる男性がいいなと思っているのも事実。それなら多少泥臭くても頑張るしかないと思う。

わたしの経験談ではあるが、自分がその女の子と何をしたいかが明確になっていないと、リードするときにあきれられてしまったり、「お友達」のまま終わってしまうことが多い。

デート前に最低限やっておくべきこと

person holding silver Acer Chromebook laptop

デート前に最低限やっておくべきことを、やるかやらないかでそのあとの結果というのはとても変わってくる。

ではデートの時に最低限やっておくべきこととは何だろうか。

  1. 前日にしっかりと寝る
  2. そのデートで何を為したいのかを決める
  3. 次に遊ぶ予定を立てる

とりあえずこの三つだけでいいだろう。

一番大事なことは寝ること。
前日に寝ることで、自分のパフォーマンスが最大限になり、魅力も上がる。前日に寝ないだけでデートの成功率は相当変わってくる。緊張して眠れなくて、なんど失敗したことかわからない・・。一番大事なことである。

その次に目標を決める。
そのデートで何をしたいのか。一夜だけともにできればいいとかんがえているのか、それとも、これからずっと仲良くしていけるような関係を作っていきたいのかを考える。実際にどうするかはやりながら学んでいけばいいと思う。
まずは目標を決めるだけでいいと思う。

次に遊びに行く予定を立てる。
これは次につなげるために重要。会ってから「あっ、次いつ会う?」とか聞いてもはぁ?って言われるのがオチなので、会う前から次につなげることを意識して、その日のうちに次に会う約束を取り付けておこう。

会う約束を取り付けるのは、仲良くなるまでは実際にあっているときに約束をするのがいいと思う。

どうしてもラインだと、グダグダになってしまったり、そのままながれてしまうことがおおいので、最初は必ず会っているときに約束をしよう。

OKサインが出たらホテルへGO

woman and man holding hands

あとはホテルへ誘うだけ。場合によっては家に行ってもいいだろう。

でも、最初から家を教えるのはちょっと抵抗ある女の子も多いだろうから、そんなときは家の場所は聞かずに、「いつも何線乗ってるの?」など配慮した質問にしよう。それだけでも次のデートの場所決めには十分な情報だろう。

夜、いい感じの雰囲気になって手もつなぐことができたら、ホテルまで行くことはできなくてもつ、次あってくれる人は多いだろう。

もうあからさまにくっついてくる女の子が多いので、サインはわかりやすいと思う。

逆に無理そうだな~とか、どっちかわからん!っていうときは間違いなく、「今日はだめ!」ってサインなので、潔くあきらめよう。。。

ただ、ここまでくれば大丈夫だと思う。次の約束も容易だろう。

以上、今日はここまで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました