人はなぜ物事を先延ばしにしてしまうのか。

コラム

ついにこの問題に触れる時が来ました。

今、すごい書きたくないです。

自分の弱いところに触れるようでドキドキしています。

「先延ばしにしないように ToDoリストを作った!やってない!!」

と言う方は最後を見れば今日から成長できます。

私の今の状況 やりたいのにやらない

今の私は5日後に試験を控えています。そして試験の範囲の復習が全て終わっていません。にもかかわらず、YouTubeを見たり、おじいちゃんやおばあちゃんの手伝いをしたり・・・。

まるで手をつけていません。正直将来がかかっていて、この試験に落ちると私は非常に辛い思いをします。

周りから遅れていることも自覚があります。

なぜ追い詰められていて、焦りも感じているのにやらないのでしょう。意味不明です。

周囲の目はもちろん、自分にも負い目を背負って生きていくことになるでしょう。

やりたい気持ちはいっぱいです。

ただ体がそっちの方に動かないんですよ。えぇ。

どうしても、面白くもないYouTubeを見てしまうんですよね。スマホばっかりいじってしまうんですよね。

変えたい気持ちしかないんですよ。けど逃げてしまう。私は弱いのです。

できないのはなぜか

どうしてやりたいことが自由にできないのでしょうか。

きっとエレンなら激おこです。

自由じゃないから怒って人類を滅ぼそうとしている悪いエレンくん。
著作権保護のため加工してあります。

自分の意思に反した事しかできていないのですからこれは自由じゃないですよね。えぇ。私は弱い人間ですから自分をしっかりと律することができないのです。

できない理由、やりたくない理由ってなんでしょうか。

その理由は10個あると考えます。

ここでは「本当は勉強をやりたくない。」ということは考慮しないこととします。(やりたいことが前提であると言うこと)

長いです。

  • 娯楽をやることが習慣になっている。見るルーティンができてしまっている。
  • スマホがつい届きやすい位置にある。
  • YouTubeを過剰に見続けるデメリットを考えていない。
  • 勉強することを敬遠している。逆に怖い、的な。
  • いろいろ知ることで自分が知らないことを知るのが怖い。
  • 見るだけだし、手軽だからついスマホを触ってしまう。
  • 情報をただ貪り食っているだけ。その情報を生かそうとしていない。
  • 一つのことを極められないことも私の重要な問題である。
  • 寝るのが好き。
  • 二つのことを同時にやりたい。できないのに。ドラクエで言うと、ビアンカ、フローラの二人と結婚する派
  • どうせなら複数のことを極めたくなってしまう。ドラクエで言うと、バトルマスターより魔法戦士派。
  • 忙しいのが大好き。無心で何かをこなすことが好き。
    →一人で考える時間を持つことができない。
  • ちょっと多いけど多分ばれてない。
  • どうしても他のことが気になってしまう。
  • 自分は勉強なんてできないと思っている。
  • 万年平均点ちょっと下。明らかに手を抜いている。
  • しかも周りにバレている。ダサいね。

以上17個あげてみました。

要するに
・既に娯楽に対して中毒症が出ている。 
・二つのことを同時にやりがち。
・手を抜きがち。しかも周りにバレてる。

なんでできない理由なんだと思った方いらっしゃるでしょうが、

私は今までできる理由を探して成功したことはありません。(キリッ

どうしても、人から凄いと思われることが嫌なのか、できるギリギリのところを攻めてしまうんですよ。

何度この性格のおかげで呆れられてきたことでしょうか。

できる理由を探して、「いや、これはやらなくても大丈夫。」と思ってしまうんですよね。恥ずかしながら。

・・・え?

できない理由、私、わかりましたわ。

できない理由から分かったこと。

私は気付いてしまいました。

私の場合ですと「二足の草鞋を履きたがっている」これが正解です。

なぜ、二足の草鞋を履きたいのか。
それは、どんな状況にでも対応できるようになりたいから。

なんとも安直です。

いや、かっこいいんですけどね!なんでもできるのは!

しかし、器用貧乏になってしまうといますか。最終的に専門職の方が需要があるんですよね。

どうして二足の草鞋を履きたがってしまうのか。私の頭の中を解説していきましょう。

私の脳内会議の様子と、その解説

私の脳内会議の様子

私「これからどうする?」

私A「やっぱ力一本で行くべきだと思うわ。」

私B「けどMP少なくね?いざという時回復できないじゃん。しかも魔法使えば効率よく倒せるしさ。魔法でしょ。」

A「いやでも打たれ弱いし、マホカンタされたら一発で終わりじゃん。MPも無限にあるわけじゃなくね?」

B「確かにね・・・。力もあって、MPもあって、さらに回復もできて、そこそこ打たれ強くて、MPが亡くなっても活躍できる。そんな夢のようなことないかなぁ・・・。」

私「うーん、魔法戦士!w」

以下魔法戦士評価。「ドラゴンクエスト大辞典作ろうぜ!!!」より抜粋。

(長いので興味がある人だけ呼んでください💦
載せざるを得なかったんですわ。)

  • あまり効率のいい転職とは言えない。
  • 「ちからとMPがたくさんあがる」と説明されているが、実際はそんなには上がらない。肝心の長所の補正が今一つなだけでなくHPと素早さ、身の守りにマイナス補正がかかり、・・・。
  • 「不遇」という言葉がぴったり合う上級職。
  • 公式ガイドブックの職業イラストまで主人公になっている。騙されてしまわない様に。
  • 流石にMP面では勝負になっていない。
  • 最終的にこの職業で固定することはまずないだろう。
  • (作品が変わったが)相変わらず特技が今一つ。
  • 【パラディン】【バトルマスター】に比べるとかなり見劣りする。
  • 他の上級職にも特性はないが、さすがにステータスも習得呪文・特技も差がありすぎる。
  • 果たして、前作から続投させる意義はあったのだろうか。とことん不遇な職業である。
  • 取得呪文・特技を変更した結果だろうがあまりにもお粗末であり、このことからも適当な扱いを受けてしまっていることが丸分かりである。
  • (服装が)ぶっちゃけ地味なものに。
  • 結果として、魔法戦士は勇者の完全下位互換かつ呪文に関しても賢者のほぼ下位互換になり、もはや存在意義がわからないレベルとなってしまった。

要するに弱い。

果たして過去ここまで言われる職業があっただろうか。

いや、ない。(反語

大分偏向報道みたいなことをしましたが、まぁこう言うことです。

シンプルにバトルマスターにしておけば良いのです。

不器用な人間は魔法も使いこなそうなんて考えなくて良いのですよ。

魔法戦士好きだったのにここまで酷い言われようだと思ってなかった私の図。

まとめ

少し内容は離れてしまったように見えますが、まとめて魅せます✨

なぜ、物事を先延ばしにしてしまうのか。

それはやろうとすることが面倒だと感じてしまうからです。

二つのことを同時に極めようとしてしまうと、一つのことを極めるより単純に倍です。それはモチベーションも続きません。当然です。

やろうとすることが面倒だと感じないように、タスクを分散する。だとか、やろうとしていることを全て書き出してみる〜なんてことが調べると出てきたりするのですが、なるほどな、と改めて感じました。

私は ToDoリストなんてものは作りませんが。

気になった方は調べてみてもいかがでしょうか。

それでは!

是非もう一度読み返してみてくれよな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました